×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ママ友

子供服がきっかけのママ友作り

近所の子供や、いつも公園で同じになる子供、

 

同じ園や学校に通う子供で、

 

着ている服の好みが同じと言うことから友達になることも。

 

 

特に子供服ブランドの場合には、

 

好みが一緒なので、「このブランドって可愛いですよね」

 

「同じ服もってます」など、話すきっかけがいろいろとあります。

 

 

ノーブランドの服でも、

 

「そのお洋服可愛いですね」と話をしたことがきっかけで、

 

話題が広がって、仲良くなることも。

 

 

誰でも自分の子供が着ている服を褒められるというのは、うれしいことです。

 

 

注意をしなくてはいけないのが、

 

全く同じアイテムを購入したいとあからさまに出してしまうと、

 

真似をされるのが嫌な人もいるので、注意をしましょう。

 

 

私もBABYDOLLと言う子供服ブランドが好きで、

 

子供に着せているのですが、

 

「私もBABYDOLL」好きなんですと、声をかけてきてくれる人もいます。

 

 

声をかけられるのを待っているのではなく、

 

同じブランドの子供服を着ている子供を見たら、

 

思い切って声をかけてみましょう。

 

 

ブランド子供服の話題で、

 

意外と盛り上げることが出来ちゃいます。

 

 

可愛いなと思う服を着ている子供のママにも、

 

「お子さんが着ている服可愛いですね」と声をかけてみましょう。

 

 

褒められて嫌な気をする人はいません。